リップルがビルゲイツ財団とリップルが提携!期待のMojaloop解説!

NO IMAGE

SWELL初日の発表内容

リップル社が行った、SWELLでの発表内容が期待を超えてきました。

その内容は
ビル・ゲイツ財団(ビル&メリンダ・ゲイツ財団)と提携です!

詳しく下に書きますが、
あのマイクロソフトの創設者で世界一のお金持ちビル・ゲイツの財団です。

悪いニュースのわけがありません!

銀行口座を持つことができない発展途上国の貧しい人々でも決済を可能にするプラットフォームを作り上げることで、金融サービスを誰でも使うことができるようにする、という目標らしいです。

それを実現するための
オープンソースソフトウェアとして「Mojaloop(モジャループ)」も発表されました。

 

ビル・ゲイツ財団とは?

正式名称「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」とは、あのマイクロソフト会長ビル・ゲイツと
妻 メリンダと共同で創設された世界で最大規模の慈善基金団体です。

世界で起きている病気・貧困問題へ挑戦を主な目的としていますが
アメリカ国内では教育やIT技術に接する機会を提供する活動を行っています。

今回では、Mojaloopのように貧困層の支援を目的としたことに対して
金銭面においてバックアップしていくということになります。

 

Mojaloopとは?

今回発表された、ソフトウェア「Mojaloop」読み方は「モジャループ」
貧困で口座を持たない人でもモバイルウォレットで決済サービスを受けれるようにするものです。これにより、貧困層に物理的にお金が流れにくいことが解消され、誰にでも簡単に受け取れるようになることを目指しています。
政府やモバイルネットワーク事業者に提供され発展していくことになります。

今回提携を発表したビル&メリンダ・ゲイツ財団が援助し、Mojaloopの開発を行っていくということです。

 

今後のリップル

BTCのハードフォーク問題などが近況でありますので、この発表による加熱はすでに価格的に
戻ってきていますが、長い目でみれば今回の発表による提携はかなりリップルの歴史においても
大きいものだと思います。

 

とりあえず覚えておくこと

「世界一のお金持ちが作った財団が、リップル社と仲良くなって
貧困問題に向かって頑張ってるんだ」と覚えておいてください^^

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。