【注目ICO案件】金現物取引改革LODEの特徴と登録

【注目ICO案件】金現物取引改革LODEの特徴と登録

今年に入り、仮想通貨・暗号通貨市場は

大きな問題がいくつも発覚し相場が大荒れしていました。

こうしたビットコインの急落などにそなえ投資家たちが注目したものが

仮想通貨のような新しいものではなく

歴史のあるなのです。

仮想通貨暴落中に金に乗り換える投資家続出

 

仮想通貨の高騰・暴落により資産の逃げ場として

再注目されているものがという状況に

最適なICO案件が発表されたので

かなり期待できると思いご紹介いたします!

 

金現物取引を安全により身近にするプラットフォームのICO

LODE(ロード)というプロジェクトです。

非常に目指しているのもが明確なので分かりやすい案件です。

2月15日から販売開始です。

事前登録受付中です!

LODEのホワイトペーパーはこちら

忙しい方へ

LODEで流通する金については、
不正な金の流通を排除することで、
「質」と「量」がしっかりと管理され、

文字通り質のいい金を安心して購入することができるので、
価値が生まれるようになります。

つまり、LODEネットワークが実現することで、

お金持ちがLODEの金を購入するために、
トークンを求めてトークンの需要が高まるので、
トークンの価値が向上する。

という、トークン設計がされています。

一定の周期の上下を繰り返し、
ゆっくり右肩あがり。

これぞ資産としての金の魅力です!

唯一の問題は金にまつわる不正。

これを正せば、金は最高の資産市場になり、
その活動のニーズは多くの資産家は理解できるので、
お金持ちほどLODEの革新性に気づいています。

実際、LODEで担保された金の質に注目した世界中のお金持ちから、
事前に大口の購入のお問い合わせが届いているようです。

 

スポンサーリンク

LODEとは

金現物取引を安全により身近にするプラットフォームのICOです。

金の現物取引をする際、とても高額な手数料がかかってしまいます。

また、金が採掘場で掘られ、そこから金になるまでの行程が

ものすごく長くその工程では様々な経費などもかかってしまいます。

このプロジェクトはその無駄な「過程」と「手数料」にかかってしまう費用を

削減し、より安全に金現物取引を行おうというプロジェクトなのです。

 

LODEの可能性

輸送コストの大幅削減

どの金業者も望んでいた形が実現されます。

LODE の導入により流通経路が省略化され、

輸送コストの削減が可能となります。

 

取引手数料の大幅削減

精錬所等との直接取引により、取引手数料の大幅削減が実現されます。

不要になった宝飾品の貴金属までもが

気軽に売却可能となります。

信頼できる分散アプリケーション

3つのブロックチェーンを連結させた分散アプリケーションにより、

保管庫の保有状況を明確にしたうえに監査機能も備わり不正を許さない設計になっています。

LODE NETWORK

LODEは全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、金現物取引をスマートに、

安心に、安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクトです。

LODE NETWORKは製錬所(保管庫)、販売所、ユーザーを直接結び合わせるための監査機能を

備えたネットワークであり、それぞれの特性に合わせたブロックチェーン技術をもとに

構築されています。

その中心にLODE COREが存在しており、

3つのブロックチェーンと外部データベースを

相互連携させることを実現します。

トークンセール

LDGトークンセールは3つのフェーズに分けに行われます。

これは大口の購入者保護や、アクセス超過等による販売時のシステム障害が懸念されるため、

各フェーズに最小購入額を設定することにより購入規模に応じて分散させるためです。

1LDG = 1USドルでの販売になります。

プロテクションセールというものが、一番始めの

2月15日10時から開始されますが、最小購入金額が、

約550万円からしか購入できません。

これは大口の投資家からの問い合わせが多いための配慮のようです。

ここで購入できる強者の方は、仮に1000万円購入し

80%のボーナスがついてくるので、上場した際に販売と同等の価値がつけば

それだけでも800万円の利益が出ます…

買えるかたは羨ましいかぎりです…

しかし、私もですがここでの購入は難しいかと思います。

2018年03月15日 10:00 から始まるPUBLIC SALE Stage1での

購入をおすすめします。

ここであれば約10万円からの購入が可能になり、

さらに40%のボーナスもついてくるです!

私は、ここでの購入を狙っています。

 

メリット・デメリット

LODEは再注目されている人気の「」がテーマになっています。

世界中が注目している金がテーマなので、

きちんと上場してプロジェクトが進めば

かなり人気が期待できる案件だと思います!

クリプトクリックリミテッド社が仲介するICOの中では、

関わりのある会社等、情報開示量が多いことも大きな特徴で

かなりの好感が持てます。

プロテクションステージや、第1ステージで購入した人からすると、

上場するだけで大きな利益が出ることになりますし、

第2ステージ参加でもボーナスを受けられます。

LDGは上場するの?

ホワイトペーパーには

2018年10月、仮想通貨取引所で取引がスタートしますと予定に書いてあります。

しかし、どこに上場するかはまだ書かれていません。

このICOを仲介しているクリプトクリックリミテッド社は、

クリプトクリックマーケットという自社仮想通貨取引所開設を進めているのです!

 

ここでの上場が大いに期待できます。

ICOというのは、まず取引所に上場してくれさえすれば

詐欺などによるゼロリスクは回避でき価格しっかりとついていくので、

仮想通貨取引所の後ろ盾があればリスクは下がるので

そうした面も好感が持てる案件だと思います。

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。