仮想通貨LISKリスクが上昇中!2月20日のおさらい

仮想通貨LISKリスクが上昇中!2月20日のおさらい

仮想通貨LISK/リスクのリローンチイベントまとめ

 

相場全体がすこし明るくなってきましたね。

こうした中、仮想通貨・暗号通貨のLISK/リスクが高騰してきています。

高騰といってもかなり下げたあとなので

まだまだ安いんじゃないかなと思います。

仮想通貨リスクが現在高騰している理由の大きな要因があります。

2月20日予定のリブランディングです!

過去にも記事にしましたが、おさらいです!

Liskのリブランディンングはドイツ、ベルリンで行われるため、

公式では2月20日7:30PMとなってますが、

日本時間では2月21日3:30AMからの予定です。

コインチェックにあるから関係ないというかたもいますが、

コインチェックのリスクはしっかり戻ってくると思いますよ!

強制ガチホされてると思えばよいと思います。

 

現在

 

 

仮想通貨LSIK/リスクの魅力

Javascriptを使用

Liskの開発言語はJavascriptで作られたイーサリアムベースの

分散型プラットフォームです。

Javascriptは、世界中のプログラマーが好んで使用している世界でも

かなりメジャーなプログラミング言語です。

このJavascript(ジャバスクリプト)に対応しているということは、

開発が世界中のプログラマーによって行われやすくなるという特徴です。

サイドチェーンの利用

イーサリアムは過去に、ブロックチェーンがハッキングにあい

分裂していしまいました。※分裂前が今のイーサリアムクラシック

そうした問題が起きても、LISK/LSKリスクはメインのチェーンとは別に

サイドチェーンが存在するために、開発者側がコントロールすることができます。

予備のチェーンが一本、存在すると言った感じです。

またこのサイドチェーンが存在することにより、

性能性の向上と送金時の処理能力の向上にも役立っています。

 

 

スポンサーリンク

リブランディング

仮想通貨LSIK/リスクは、2018年2月20日にリブランド(Relaunch)すると

公式ツイッターでアナウンスしています。

ネットで生配信も行うようなので最速で情報が手にはいると思います。

Lisk Relaunch Event
We set out on an ambitious journey and are thrilled to show you the results. The Relaunch Event is a major milestone in Lisk’s marketing and development roadmap, which includes the rollout of our new brand identity, frontend design, dashboard and wallet. It also comes ahead of the release of the alpha-version of the Lisk SDK for blockchain applications. We hope you can join us for this pivotal event!

【訳】
リスクリスタートイベント
私たちは野心的な旅に出発し、あなたに結果を示すことに興奮しています。

Relaunchイベントは、新しいブランドアイデンティティ、フロントエンドデザイン、ダッシュボード、財布の展開など、Liskのマーケティングおよび開発ロードマップの大きなマイルストーンです。また、ブロックチェーンアプリケーション用のLisk SDKのアルファ版のリリースに先行しています。この重要なイベントにご参加いただければ幸いです!

海外のリスクホルダーによると、

リスクという名前はそのまま存続し、アイコンデザインの変更、SDKに関する

発表だとされています。

SKDとは、開発キットのようなものです。このリスクのSDKを配布するという

ロードマップ予定もあります。

このSDKの配布により世界のプログラマーが

リスクの開発を気軽にできるようになり、

開発が一層活発化されます!

正直今ロゴのは微妙ですよね。

リブランディングで成功したNEO

リブランディングで大成功したといえば,

中国版イーサリアムと言われており今年大注目されているNEOがあります。

元々は、Antshare(ANT)でアリのマークでしたが一気にスタイリッシュになり

イメージもかなりよくなった印象です。

ANTNEOになるリブランディングが発表されたときも、

様々な発表がされて、相場が急騰した過去があります。

今回のリスクも名称変更はないかもしれませんが

同時に発表される内容には期待が高まります。

 

12月に予定され期待されていたアップデートも延期されているため、

このアップデートに関する発表もあると思われます!

2月22日に注目です!

仮想通貨リスク/LSIKの取引所

現在高騰中のリスクを購入するには、

国内取引所のビットフライヤーをおすすめします!

登録はコチラ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック問題が発生後、リスクを上場した取引所です。

取扱銘柄は少ないですが、セキュリティの高さは国内随一です!

ビットフライヤーの株主も名だたる企業ばかりです!

 

2月20日までは徐々に上げていくのではと思います!

まだまだ仕込むのも遅くはないと思います。

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。