100倍あるか!?仮想通貨SRN/SIRIN LABSが続々上場!

100倍あるか!?仮想通貨SRN/SIRIN LABSが続々上場!

追記8日

メッシ砲きました!

当ブログでもご紹介したことのある

スマートフォン革命の仮想通貨SRN/SIRIN LABSが

Bittrex、韓国UPbitにも上場しました!

相次ぐ取引所の上場に価格も上昇しております。

好材料もでてきており、これからも価格にも期待できます。

前回記事:特徴と将来性

記事投稿時:2月14日

現在の価格

SRNトークンが世界最大級の取引所 @BittrexExchange に上場しました。
本日よりお取引いただけます。
より多くの方々にSRNをご購入いただきSIRIN LABSエコシステム拡大を加速させて参ります。#SRN#SIRINLABS#Bittrex#トークン#ブロックチェーン

仮想通貨SRN/SIRIN LABSの特徴

仮想通貨SRN/SIRIN LABSの特徴を簡単におさらいします。

仮想通貨SRNは、スイスの会社SILIN LABS

発行しているトークン(通貨)です。

この会社は、世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNYを開発しています。

公式ホワイトペーパー

世界初のブロックチェーンスマートフォンとは

iPhoneやAndroidなどの現在世界中で主流となっているスマートフォンは

ブロックチェーンを導入するには脆弱性がありセキュリティ的に危険だと言われています。

そこでブロックチェーンを導入させるために、ブロックチェーンに特化した

セキュリティの高いスマートフォンを作ってしまおうと開発されているのが、

FINNYなのです。

このスマートフォンは、コールドウォレットになり資産を

スマホで安全に管理出来るのです!

※コールドウォレットとは、ネットに接続されていない仮想通貨の財布のことです。

取引所などとは違いネットに接続されていないためハッキングの危険性が

ありません。

Android上で作動

GoogleにFINNYは認められており、FINNYのOSはAndroidのスマートフォン上で

作動します。そのため、従来のAndroidのようにアプリをインストールすることもできます。

世界のAndroidのシェア率を考えると、互換性があるというのは

世界中に広まりやすい特徴です!

Bancorとの提携

2018年1月10日に、FINNYがBancorと提携するということが発表されました。

Bancor Protocolは、第二次世界大戦後に国際通貨変換を体系化するために、Bancorと呼ばれる超国家通貨を導入するケインズの提案を讃えて名付けられました。
Bancorは分散型流動性ネットワークであり、任意のEthereumトークンを保持し、カウンターパーティー(取引相手)なしで、自動的に計算された価格でネットワーク内の他のトークンに簡単なWebウォレットを使用して変換することができます。

バンコールとは簡単に言えば、

機会が売買価格を自動的に決めることにより、売り手と買い手の希望価格が一致しなくても

取引を行えるということです。

この提携により、

FINNY上で、取引所などの第三者を間に入れくことなく、

SRNETHなどを交換できるようになりました。

スポンサーリンク

広告塔に世界的サッカー選手のメッシを採用

世界トップのサッカー選手のメッシを広告等に起用しています。

4月にメッシ選手を起用したCMを撮影することが発表されています。

有名人の起用により、仮想通貨もしらなかった人たちがFINNYの

存在を知ることになると思います!

こうした有名人を起用した広告は、価格に大きく影響してきます。

追記:1月31日

ヤフーニュースでも!

仮想通貨に関しては先日、アーセナルが世界で初めて仮想通貨を取り扱う会社とスポンサー契約を結んだことで話題を呼んだ。バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは仮想通貨スマートフォン・メーカー「Sirin Labs」の大使に就任したりと、最近はサッカー界と仮想通貨の関係が深くなっている。

株式会社Emurgo SIRIN LABS社とパートナー提携を発表

[EMURGO Co.Ltd]

2018年2月14日、ブロックチェーン技術を備えたスマートフォンFINNEY(TM)(フィニー) の開発を行うSIRIN LABS社と株式会社EMUROGは戦略的パートナーシップ提携を締結。

Press Release

株式会社Emurgo(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)が、

2018年2月14日、ブロックチェーン技術を備えたスマートフォンFINNEY™(フィニー) の

開発を行うSIRIN LABS社と戦略的パートナーシップ提携

締結したことを発表しました!

このエマーゴ社は、ICO時に詐欺だ詐欺だと言われ続け、

上場後に爆発的上昇をした仮想通貨プロジェクトCardano(カルダノ)に参加しています。

仮想通貨プロジェクトCardano(カルダノ)のADAトークンを

スマートフォンFINNEY™(フィニー)をコールドウォレットとして

オフライン環境で安全に保管できるということを目標としています。

<提携パートナー・プロフィール>
SIRIN LABS社 
SIRIN LABSは、高度なセキュリティーを備えたスマートフォンSOLARIN(ソラリン)の開発会社。2017年、ICO(イニシャルコインオファリング)を通じて1億5780万ドルを調達し、ブロックチェーン機能を搭載したスマートフォン FINNEY™ 、そのOSのオープンソース開発を行う。同社は、ブロックチェーン特有のセキュリティー課題を解決し、誰もが簡単に利用できるユーザー体験を提供することで、ブロックチェーン技術とマスマーケットの橋渡しをすることをミッションとしています。FINNEY™ は2018年第二四半期に発売予定。
https://sirinlabs.com/

Cardano(カルダノ)とは
カルダノプロジェクトは、エンジニアリング会社InputOutput(IOHK)、カルダノ財団、株式会社エマーゴが参画する仮想通貨プロジェクト。 カルダノはBitcoin、Ripple、Ethereumといった既存の主要仮想通貨の欠点を補い開発されています。世界で初めて証明可能かつ安全なプルーフオブステークアルゴリズムを備えたブロックチェーンプロジェクトであり、そのプロトコルに関する論文は世界で最も著名な暗号学会 Crypto 2017 に承認されています。詳細や最新情報は公式サイトでもご覧いただけます。
https://cardanofoundation.org/ja/

株式会社Emurgo(エマーゴ)
株式会社エマーゴは2017年、カルダノに特化したブロックチェーン技術の提供および投資を目的に設立。カルダノブロックチェーン技術を用いたベンチャー企業への投資および技術提供を通じて業界にイノベーションを起こすビジネスパートナーへ発展させ、ブロックチェーンエコシステムを構築して参ります。エマーゴの最新情報は、Twitter、またはFacebookの公式アカウントをフォローするか、公式サイトをご覧ください。
https://emurgo.io/

これからまだまだ好材料が出てきて、

価格の上昇も大いに期待できます!

100倍も夢じゃないかもしれません!

仮想通貨SRN/SIRIN LABSの取引所

仮想通貨SRN/SIRIN LABSは、

海外取引所のHuobiで購入することが出来ます。

https://www.huobi.pro/ja-jp/

日本語対応しているため、かなり使いやすいと思います。

最近、取引所を装おった詐欺サイトが横行しています。

上のURLは、正規のURLなのでご安心ください。

その手口も非常に巧妙になってきたので、注意しましょう!

マーケットキャップ

から探すと確実です。正規の取引所URLは、

必ずブックマークしておきましょう。

主な国内取引所の正規リンクを貼っておきます。

Zaif

CMも始まりました!

ビットフライヤーコインチェック

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。