3月1日に仮想通貨NEOがエアドロップを実施!貰い方

3月1日に仮想通貨NEOがエアドロップを実施!貰い方

追記*バイナンスが対応しました!

 

アントシェアから、リブランディングで名称が変更され

大成功している仮想通貨NEOがエアドロップ(AirDrop)を実施するようです!

中国版イーサリアムと呼ばれ、大注目されている銘柄なので

価格自体の上昇にも期待です。

 

 

エアドロップとは

AirDrop(エアドロップ)とは、

簡単にいえば指定の銘柄を保有しているだけで、

無料でトークンが貰えてしまうというシステムです。

なぜそんな気前のよいことをするのか?怪しい!なんて

おもられるかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。

AirDropの目的

・ホルダーを増やすことで流動性をアップさせる

・知名度向上を狙う

・サービスの事前登録者をかき集める

上記のようなことがエアドロップをする主な目的となります。

要するに、宣伝、広告でキャンペーンみたいなもと

いった感じです!

持ってれば、タダでトークンが貰えて、そのトークンが値上がりすれば

さらにおいしいですよね。

こうしたAirDropを狙って、AirDrop前に銘柄の買い込みが

盛んになります。価格の上昇も期待できるのです。

 

スポンサーリンク

今回NEOがAirDrop(エアドロップ)をする日時

今回のNEOのAirDrop(エアドロップ)は、

NEOのブロック高が1974823の時点で行われる模様です!

(現在のNEOのブロック高はこちらから確認できます。)

現在のブロック数などを計算していくと、

日本時間に換算すると同じく3月1日の夕方以降

指定のブロック数に到達するのではと予測されています。

あくまで目安なので余裕をもっておきましょう。

NEOが指定のウォレットに存在すればAirDrop(エアドロップ)を

受け取ることができます。

どんな通貨が無料でもらえるの?

今回のNEOのAirDrop(エアドロップ)は、NEOが追加で

無料でもらえるわけでなく新しいトークンが貰うことが出来ます。

通貨の名前はOntology/ONTというトークンがもらえるようです。

 

配布量は、1NEO=0.2ONTで、

そのうち半分の0.1ONTはすぐに取引可能だそうです!

残りの半分はOntologyのメインネットワーク上で公開される模様です。

残り半分は4月以降に取引できるようになるということです。

中国版イーサリアムと今年大注目されているNEOが配布する

トークンなので期待できる銘柄だと思います!

貰っておいて損はありません!

NEOのAirDrop(エアドロップ)の貰い方・受け取り方

NEOのAirDrop(エアドロップ)は先程も言いましたが、保有しているNEOを

指定の場所に入れておくだけです!

今のところこのウォレットに入れておけば問題ないというのが

公式のウォレット

NEONwallet

海外取引所の

KuCoin

この2つです。

ウォレットは取引所より安全ですが扱いが少しむずかしいので自信のない方は、

取引所においておくのもよいかもしれません。(あくまで自己責任で)

 

中国版イーサリアムと呼ばれて、かなり期待されているNEOなので

エアドロップのようなキャンペーンも今後もあるかと思います。

しっかり注目しておいて、貰っておきましょう!

チャートをみてもしっかりと着実に上昇してきているので、

今年、大注目出来る銘柄のひとつです!

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。