ハードフォークまで約1週間、segwit2xの問題点とは?

ハードフォークまで約1週間、segwit2xの問題点とは?

segwit2xは問題点いろいろ…

ビットコインが再燃してまた最高値をめざしているような感じですが、

まだまだ問題は消えていません。

ハードフォークまでおよそ1週間に迫った、segwit2xには様々な問題があることを

忘れてはいけません。いままでの新しいコインがまた貰える!という考えでいる方は

もう一度、問題を確認するべきです。

segwit2xにはどんな問題が言われているのかを

簡単にまとめてみました。

可能性の大なり小なりありますが、0%ではないものです。

1. 現在のビットコイン資産が10分の1になる可能性がある

2. リプレイアタック対策の欠如

3. マイナーが市場を独占

4. ビットコインコアの反対

5. 透明性の欠如

6. 準備期間の短さ

1. 現在のビットコイン資産が10分の1になる可能性がある

現在、 SegWit2x は実際に「 Bitfinex 」という取引所で取引されています。

まだ誕生していないコインが取引されているとはおかしなものかと思いますが、

先物取引というものがあります。先物取引は、このものが将来の価格を上がるか下がるか予想して取引するものです。

実際に生まれてはいないので、この価格が正しいかはわかりませんが参考にはなります。

現在はビットコインの8分の1以下の価格になっています。

SegWit2x が正式なビットコインになる可能性は 1%でもあります。

SegWit2xが正式なビットコインとして採用された場合は、資産価値が 8%になる可能性もあります。

可能性はとても低いと思われますが、0ではないことは覚えておいたほうが良いと思います。

2. リプレイアタック対策の欠如

SegWit2x はリプレイアタックへ対策への薄さが問題視されています。

リプレイアタックとは別記事でも説明しましたが、簡単に言えば、

「ビットコインを盗むハッキング」ということです。

SegWit2xをもっていることに誰かに盗まれてしまう可能性があるのです。

SegWit2x のリプレイアタックは特殊で、ビットコインキャッシュ(BCH)が盗まれてしまうというものです。

「1BTC」を送金したら、同時に「1BCH」が盗まれてしまう可能性がある。ということです。

この問題は、ビットコインゴールドのときも騒がれていました。

3. マイナーが市場を独占

別記事で説明しましたが、SegWit2xを支持しているのは主に「マイナー企業」です。

ビットコインの概念である「非中央集権」という概念を、巨大なマイニング企業たちの

意向だけで、ビットコインの方針を決定されてしまうのでは、一気にビットコインへの信用が

失われてしまう可能性があります。

4. ビットコインコアの反対

「 Bitcoin Core(ビットコイン・コア)」という開発者コミュニティがビットコインの開発・運営を行なっています。

彼らは「ビットコインの永続性」という思想を持っています。

彼らは、人ではなくシステムで判断するルールを厳守してきました。

そして彼らは、SegWit2x が提案された時から、ずっとSegWit2xには反対しています。

5. 透明性の欠如

SegWit2xは決まっているのに、SegWit2xの主開発開元からの開発・運営に関する内容や計画が明確に提示されていません。

誰でも自由に観覧することができず、不透明で謎が多いまま計画が進んでいます。

SegWit2xはあくまで限定的な解決でありますが、ベストな解決法ではないとの声も多くあがっています。

6. 準備期間の短さ

ハードフォークにリスクが伴うために、長期にわたって計画を行っていきます。

イーサリアムは、まだ現在ハードフォークを進行中であり、

運営当初から、ハードフォークの予定を立て計画を進めています。

最近もメトロポリスというハードフォークの準備が行われていました。

しかし、SegWit2x にはテストコード存在しません。

あわてて実行されようとしていますが、11兆円をこえる時価総額のものを

解決しようとするには長期な準備期間が必要だと思います。

まとめ

細かい点などをあげていくともっと問題点は存在します。

ビットコインの概念に反したことが起こりうるのです。

またそれにより、ビットコイン、仮想通貨というものへの信用にも関わってくる

大きな問題なのです。

今後の予想

ビットコインは下落後戻してきており、最高値を目指す勢いです。

86万を超えてくるとぐんと高値を目指す可能性もあります。

それに伴いいつ大きく下落しても良いので注意が必要です。

ビットコインキャッシュは更に上げており、8万近くまでいきました。

また下落していますが、もう1波きそうなので、8万を超えていくかと予想しています。

ビットコインキャッシュはハードフォーク(こちらはアップデートのようなもの)も控えているので注目です!

前回、買いをおすすめしたXEMですが、多少あがりましたが、まだまだ20円以下なので

買いだと思います!

イーサリアムも34000円のラインが硬いので、どこかで跳ねるのではないかと思っています。

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。