仮想通貨Change/CAGに期待!将来性や取引所

仮想通貨Change/CAGに期待!将来性や取引所

現在上昇中のMONACOを調べている時に

気になった仮想通貨があったのでご紹介します。

仮想通貨Change/CAGです。

将来性もあり、運営陣の動きも確認でき、

透明性もあってとても良い印象です。

長期的にみていく仮想通貨銘柄となるかとは思いますが

今後注目していきたいと思います。

投稿時

現在

仮想通貨Change/CAGの特徴

公式ページ

TenX(PAY)、CENTRA(CTR)、MONACO(MCO)などの通貨、プロジェクトは

デビットカード経由で利用すること目指しているプロジェクトです。

仮想通貨Change/CAGも同様にデビットカードを利用し普及していくことを

目標にしているプロジェクトであり仮想通貨です。

他のプロジェクトやトークンと同じように、

カード利益を受け取るとこが出来たり、金融サービスを提供する

マーケットプレイスからの利益も受け取ることが出来ます。

実現に向けてパートナー提携なども行っており、

プロジェクトも具体的に進行している印象があるのですが、

まだまだ安価でかなり狙い目かと思います。

仮想通貨Change/CAGは、複数の金融サービスを1つのプラットフォームに

集約することを目指しています。

仮想通貨分野の銀行の役割になろうとしています。

エストニア政府のe-Residencyと提携しているというニュースで

世界に広まった模様です。

・デビットカードによる暗号通貨を使用した日常の支払い

・マーケットプレイス:株式や不動産投資、融資が利用できるプラットフォーム

これらを目標としプロジェクトが進行しています。

既にWebウォレットは稼働しています。今後アプリ版もリリース予定です。

WaveCrestのVISAライセンス取り消しの影響を受けて、デビットカード発行が遅れています。

予定より遅れているようですが、現在新しい発行体との交渉が進行しており

カードの発行自体は行われるようです。

マーケットプレイスを構築するために、プロジェクトのサービスを利用して、

そこから生まれる利益の一部がCAGトークンホルダーに配分されます。

提携パートナー
e-Residency:エストニア政府の電子サービス
Smartly:ロボアドバイザリー
Mothership:e-Residencyと提携して金融サービスを構築。交換所などを提供
BitOfProperty:不動産投資プラットフォーム。€500から不動産投資できる
ETHLend:分散型の融資プラットフォーム
Kyber Network:分散型取引所、決済API アドバイザーにETHの親であるヴィタリック

法定通貨であるユーロの取り扱いも予定されているようで、

仮想通貨と法定通貨ユーロをつなぐプラットフォームにもなる可能性もあります!

仮想通貨Change/CAGの保有メリット

保持するメリットは、

全カード保持者の利用額の0.5%とマーケットプレイス収入の16%を

トークン保有量に応じてETHで受け取ることができるということです。

他にも同じようなシステムの通貨はありますが、期待できる要素は

ずばり価格の安さです!

市場流通量 37,109,887 CAG 総数 79,184,116 CAG 1CAG=19円(4月19日)

他の通貨とくらべても価格が、トークンの流通量が少なさに対して、

価格がかなり安いです。

つまり、同じ金額投資した場合にトークの保有割合が大きくなるので、

多くの配分が受け取れるということです。

仮想通貨Change/CAGの将来性

配分の原資となるサービスからの収益がしっかり生まれる必要がありますが、

プロジェクトも目標達成に対して必要な

パートナーとの提携を着実に行っていっているプロジェクトなので

将来性も非常に期待できます。

既存の銀行業務の仕組みを変えていこうという

難しい部分を目標としているプロジェクトなので

短期で成功して上昇していくという感じではないと思うので

長期目線で保有しておきたい仮想通貨なのではと思います。

 

スポンサーリンク

チームの戦略・透明性

Change(チェンジ)はCEOのKristjan Kangro氏を中心に活動しています。

Kristjan Kangro氏はCNBCのテレビ番組に出演していたり、

シンガポールのGlobal Digital Banking Conferenceにスピーカーとして参加していたりと、

活発化への活動も行っています。

進捗報告も行われており、

動画やブログで行われています。

Telegram内で頻繁な報告の要望が多数あったことから、

毎日何らかの報告があるようになりました。

アドバイザーの中にはマイクロソフトなどの有名企業に関わってる方も

いるようでコチラも期待できます。

チームの理念として取引所上場や広告のような

マーケティング活動は、プロダクトがあった上で行うものという考えを持っています。

プロジェクトの開発に資金を優先させているため

上場に高額費用を要求する取引所への上場は後回しになっています。

上場や価格の上昇を優先させていないところが、

スキャムなどのプロジェクトなどに比べて非常に好感が持て、

将来性に期待ができます。

プロジェクト内容のレベルが高いので

スムーズに進んでいくことは難しいかもしれませんが、着実に前進しており

透明性もあるので期待していきたいです!

 

海外取引所のKucoinで取引されています。

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク