イーサリアム(ETH)は年末高騰!?スマートコントラクトとは?

イーサリアム(ETH)は年末高騰!?スマートコントラクトとは?

イーサリアムは最近34000円ぐらいを漂っており、

メトロポリスなどのアップデートも控えているため、

そろそろイーサリアムのターンが来るのではと思い

話題にしようと思います。

そもそも名前は知っててもどういうものか知らない方も

いるかと思いますので簡単に説明していきます。

最後に予想を書きます。

イーサリアムとは

ビットコインに次ぐ世界市場は第2の仮想通貨です。

イーサリアムというのは、プロジェクトの名前です。

単位はETH(イーサ)といいます。

2013年にヴィタリック・ブリテンという人物によって設計が進められました。

このヴィタリック・ブリテンという人物…

なんと現在23歳の男性なのです!

そしてイーサリアムの構想を考えたのが19歳の時だそうです。

恐ろしいほどの天才ですね…

2014年に「イーサリアム財団」がスイスで設立されました。

この財団がイーサリアムのプロジェクトの資金を管理しており、

開発は「ETH DEV」というチームがあり、

ヴィタリック・ブリテンを始めとする開発者たちによって行われております。

イーサリアムの特徴

ビットコインとイーサリアムは特徴が大きく違います。

ビットコインは主に決済システムに使用されています。

それに対し、イーサリアムは、

アプリケーション作成のプラットフォーム」という特徴です。

ブロックチェーンを使ったシステム・アプリケーションを作りたい場合イーサリアムを使えば、

比較的容易にブロックチェーンを

導入することが出来るのです。

技術的には相当難しい話なので、

ブロックチェーンを簡単に導入することができるのがイーサリアムか!

ぐらいに考えていいと思います。

 

スポンサーリンク

スマートコントラクトとは

イーサリアムは「スマートコントラクト」という機能があります。

この機能は、ビットコインのように決済に使用できるだけではなく、

契約条件をプログラムして記録し、

契約を自動的に実行できるという機能です。

簡単にいえば、

私たちの住民票から契約書、資産管理、病院のカルテ、など生活に関わる全てのデータをイーサリムで管理することが出来るようになる可能性があるのです!

このように決済だけでなく、システムを構築できるイーサリアムは大企業も注目しているプロジェクトなのです。

イーサリアムはまだ未完成?

イーサリアムは実はまだ未完成です。

イーサリアムはハードフォークを繰り返し成長していっているのです。

近日、メトロポリスというハードフォーク(アップデート)が注目されています。

性能が一気に向上するために、期待されています。

今後の予想

イーサリアムは現在34000円ぐらいを漂っております。

長期的に言えば、アマゾンなども注目しているため

ぐんぐん上がっていく可能性は大いにあります。

仮想通貨全般が一気に高騰した5月の最高値をまだ塗り替えてないので、

期待しています。

チャート的にいえば、今年の年末ぐらいが注目です!

二本の先が交わったとこを上に行けば、高騰する可能性はあります!

メトロポリスに関するニュースもありますし、ビットコインもそのころは

多少落ち着いていると思いますので注目です!

3万切ってしまったら仕込んで置くことをおすすめします。

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。