コインチェック6月復活!?取扱銘柄も増える予定!

コインチェック6月復活!?取扱銘柄も増える予定!

相変わらず相場が冷え込んでいる状態ですが、

この長い停滞の引き金となったコインチェックの流出問題。

現在も一部稼働中ですが、補填やマネックスの買収により

一命をとりとめたといったところです。

現在も仮想通貨交換業の登録へ向けて調整中の模様です。

この中でマネックスグループの松本社長兼最高経営責任者(CEO)が、

毎日新聞のインタビューに応じたようです。

そこで今後のコインチェックの動きについて語られていたのでご紹介します!

今後期待できる内容だったので、冷えこんだ雰囲気の今にはちょうど良いかと思います笑

マネックス松本社長「コインチェック6月中に全面再開」

主な内容はこちらです。

・6月中にサービス再開予定

・内部管理や不正アクセス防止の体制を強化中。金融庁と連携中。

・海外展開を考えている

・匿名系仮想通貨XMR、ZEC、REP、DASHが取り扱い廃止

「社会からいろいろな要請がある中、資金洗浄防止などの観点から扱いをやめたほうがいいと判断した」

・「コインチェックは多くのコインを用意してきた。その基本は変わらない」

・業務の全面再開後は扱う通貨を今より増やす方針を示した

かなりきになる内容ばかりです。

 

6月中にコインチェック復活!?

現在ビットコインの売買や一部通貨の売り、引き出しのみの一部サービスで

機能しているコインチェックですが、マネックスグループの松本社長兼最高経営責任者は

今回のインタビューで

6月にコインチェック全面再開を目標としていると発言しています。

4月のコインチェック買収時に開かれた 、マネックスとコインチェックの合同記者会見でも

2、3ヶ月ぐらいで全面再開したいといっていたので、この発言により

社内での体制が順調に再開にむけ整ってきている様子が伺えます!

あくまで予定で目標ではありますが、期待してしまいますね!

今回の事件が二度とないようにセキュリティを相当強化してくると

思うので7月にずれ込む可能性もあると思いますが。

 

新規銘柄の上場

先日、コインチェックは、資金洗浄などの観点から匿名系通貨を

上場廃止にすることを発表しました。

コインチェックは通常営業時は日本の取引所の中でも

多くの銘柄を取り扱っているということで人気がありました。

匿名系通貨の廃止で少なくなってしまいますが、

今回のインタビューで新規上場銘柄を増やしていくという

目標を発表しました。これもまた期待してしまう発言ですね!

そうなると新規上場する銘柄とはなんなのか?

ビットフライヤーが申請中の「ビットコインゴールド」

日本を代表する人気仮想通貨「モナコイン」

モナコインは結構ありえるんじゃないかなと思っています。

あとは日本でホワイトリスト仮想通貨でまとものなものが

XCP/CounterPartyくらいなのでコチラも気になります。

 

ほかは日本企業が絡んでるOmiseGOもあり得るかもしれませんね。

現状日本の規制状況の中では新規仮想通貨を上場させていくのは

難しいかもしれませんが、ホワイトリストに載っている仮想通貨から

上場になるかもしれませんね。

どちらにしても、コインチェックが復活すれば仮想通貨界隈が

かなり活性化すると思われますので待ち遠しいですね!

エイベックスなどの大手が仮想通貨交換業者に加入していくるみたいなので

各取引所、激戦になるでしょう!そうなれば現在落ち込んでいる仮想通貨界隈ですが

また盛り上がる未来はそんなに遠くないかと思います。

コインチェックの動向にも注目していきましょう!

国内取引所も開設されていない方は コチラを御覧ください↓
仮想通貨取引所ランキング

オススメの記事


【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!

注目の取引所独自トークンICO!日本人アドバイザーも参加!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク