bitFlyerが業務停止命令!?韓国でハッキング!?

bitFlyerが業務停止命令!?韓国でハッキング!?

仮想通貨のビットコインBTC価格が急落し約2カ月ぶりの安値をつけました。

気になった情報がありますのでご紹介します。

偽情報には怒りです。

ビットフライヤーが業務停止命令?

日本の大型仮想通貨取引所のビットフライヤーに業務停止命令が出されるといった

噂がツイッター、SNS上で広がっており混乱を巻き起こしていました。

この混乱をうけて、公式でビットフライヤーがこの噂を否定しています。

噂の発信源は不明ですが、ツイッターでも多くの人がつぶやいており、

業務妨害で告訴!といって炎上しています。

つぶやきのスクショをとって証拠としてい残しているひともいます。

こういった噂をリツイートや情報を流すときは注意しましょう。

 

スポンサーリンク


 

韓国の取引所がハッキングに

こちらはビットフライヤーの噂とちがい事実のようです。

韓国の仮想通貨取引所のコインレイルがサイバー攻撃を受けて

複数の仮想通貨の盗難があったと公表しました。

そのサイバー攻撃をうけ仮想通貨の入出金を凍結したもようです。

加害者を特定するため、現在、韓国警察の捜査に協力しています。

韓国の聯合ニュースの報道によると、

今回流出した仮想通貨の総額は400億ウォン(約40億円)規模で

かなりの規模のハッキングです。

取引所のコインレイルは、50種類以上の仮想通貨を取り扱う取引所で、

取引規模は世界の交換業者で100位前後です。

この報道により相場もかなり影響を受けています。

仮想通貨はハッキングと隣り合わせです。いつ自分が狙われてもおかしくないと

思ってしっかりセキュリティ対策を見直しましょう。

 

明日スマホを落としたら…?

二段階認証、パスワード管理は大丈夫ですか?

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク