Fcoinが高騰!Fcoinとは?将来性や特徴の配当

Fcoinが高騰!Fcoinとは?将来性や特徴の配当

最近ツイッターでやたらと目にする

Fcoin(エフコイン)が気になったので調べてみました。

仮想通貨市場が低迷する中でかなりの高騰をみせています。

※当サイトの登録ボタンからの登録で50%還元が100%還元になります。

 

 

Fcoinの特徴

Fcoinは仮想通貨取引所の名前です。

Fcoinが高騰と言いましたが、Fcoinという取引所が独自通貨として

発行しているFTトークンが高騰しているのです。

Fcoinは元Huobiの最高技術責任者が新しく作った取引所

中国ので世界的にも大人気取引所のHuobiの

元CTO(最高技術責任者)Zhang JianがFCoin(エフコイン)を創設したようです。

Huobiで培った処理能力の技術をFcoinに活かし開設されています!

1日7000億を超える取引高をHuobiは処理しているのです。

世界の大手取引所Binanceですら、アクセス集中によりサーバーがダウンして

取引ができなくなったこともありました。

β版にもかかわらず問題なく処理できていることが評価されています。

 

スポンサーリンク

Fcoinが爆上がりしている理由

このような仮想通貨が低迷している中でなぜ高騰しているのでしょうか。

それは、大きな配当です。

FcoinToken保有者には大きく3つの権利があります。

・取引所収入配当
・意思決定権
・選挙権/監督権

取引所収入配当は取引所利益の80%をFT保有者に配当する事になってます。

自分が取引をした通貨のみが配当されます。

いろんな通貨のペアを取引していればそれに応じて配当もふえます。

この配当に魅力を感じ多くの人が購入している模様です。

 

先日は、世界大手の取引所のバイナンスの24時間取引量を抜いて

世界一位になったようです。

毎日Fcoin取引所の収益を公開

そんなに配当して採算はとれているのか?と疑問になりますが、

このFcoin取引所は公式ページで収益を毎日公開しています。

取引所運営の透明性、FT保有者への取引所利益配当額を示すために公開しています。

毎日収益を公開しているのは現時点ではFcoinだけです。

Total Revenuesが取引所の利益、

Distributed Revenuesが取引所利益の内FT保有者に対する配当総額になります。

 

Fcoinの高騰はいつまで?将来性は?

これだけの高配当だと、懐かしいハイプ…を思い出しますが、

この流れはいつまでつづくのか?それが気になるところです。

正直、長期的に続くことはないと思います。

取引所が取り扱っている以上、価値がなくなることはないかと思いますが、

調整などが入って保つ意味がそれほどなくなり売りが殺到するといったことが

あるかもしれません。過信しすぎず、退避も頭に入れおきましょう。

このケースは逃げるが勝ちだったりします笑

将来性については非常にあると思います。独自通貨は最近人気もありますし、

Hubitの元CTO(最高技術責任者)Zhang Jianが創設したそうなので、

まだまだ様々な手をうってくるのではと思っています。

まだ発行されて1ヶ月たっていないトークンなので注目していきたいです。

程度利益が出たら原資分は出金して、利益分だけで取引をすることをおすすめします!


 

下記のボタンから登録すれば、通常なら取引手数料の50%が

FCoinトークンとして還元されるのですが、100%還元されます。

しばらくは実質取引手数料無料で使えますのでよかったらご利用ください。

 

最近市場の低迷で配当系に人気が集まっているような気がします。

配当系で人気なDECOINリゲインをご紹介しておきます。

 

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク