仮想通貨Ardor/ARDRがバイナンスに上場!特徴と将来性

仮想通貨Ardor/ARDRがバイナンスに上場!特徴と将来性

スポンサーリンク


実はかなり前から期待して保有し続けている仮想通貨の一つ

ARDRが大手取引所のBinance(バイナンス)上場しました。

この上場に価格も上昇しています。

保有銘柄の中でも注目度の高い銘柄なので、特徴や

将来性についてご紹介します。


 

ARDOR(アーダー)の特徴

これまでNxt2.0と呼ばれていた仮想通貨が

Ardor (アーダー)と改名され、2016年7月23日に運用が開始されました。

通貨単位はARDRです。

 

Ardorはビットコインの技術を基盤とした通貨であり、高い自由度を持つ通貨として知られています。

Ardor (アーダー)の最大の特徴は、

サイドチェーンと呼ばれる仕組みを取り入れていることです。

サイドチェーンとは、メインのブロックチェーンとは別に用意された補助的なチェーンで、

セキュリティの向上や取引時間の短縮など、さまざまなメリットを生み出せる仕組みです。

Ardor (アーダー)ではネクスト(Nxt)の技術で作られたブロックチェーンを技術を基盤として、

さらによりよいものにするためにサイドチェーンの要素を盛り込みました。

企業が自由にサイドチェーンを作ることができ、

そのすべてのサイドチェーンはArdor (アーダー)ブロックチェーンによって保護されています。

企業がサイドチェーンを作り、アーダーのブロックチェーン技術を利用できます。

 

Ardor (アーダー)ARDRの将来性

Ardorの将来性、使いみちとしては

ユーザ独自通貨発行、メッセージ送信、投票システム、匿名送金、

クラウドストレージ、マーケットプレイス、エイリアスシステムなど

多種多彩な昨日に優れており、様々な場面で活用することが期待できます。

投資を目的とした資産運用ツールとしての開発、活用も進んでいるようです。

サイドチェーンで独自通貨を誰でも簡単に発行でき、

なおかつその取引に安全性を持たせることができるので、

ブロックチェーン開発技術を持たない企業が簡単に導入できるため、

企業の参入機会が増えることは需要につながってきます。

取扱取引所

Ardor (アーダー)ARDRの取引所は、

今回上場した人気取引所のバイナンスでの購入をおすすめします!

去年、30倍ぐらいになったときもありましたが、

これからの実力がためされる時代に勝ち残っていく銘柄の一つかと思っています。

知り合いの投資家の方も大口で購入しています!

注目してきましょう!

 

 

 

 

 

国内取引所も開設されていない方は コチラを御覧ください↓
仮想通貨取引所ランキング

オススメの記事


【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!

注目の取引所独自トークンICO!日本人アドバイザーも参加!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク