ビットコイン/BTCが大幅アップグレード予定!追い風なるか!?

ビットコイン/BTCが大幅アップグレード予定!追い風なるか!?

スポンサーリンク


ビットコイン先物の開始や、ビットコインETFの検討など、

世界的に去年より浸透してきており、

アルトコインをおいて回復傾向にあるビットコイン(BTC)ですが

ここにきて大幅なアップグレード・アップデートがあることが

発表されました!

ビットコインの基盤となるオープンソースソフトウェアであるビットコイン・コアにおいて、

17回目となる新たな大規模アップグレードが9月8日に行われることのようです!

仮想通貨低迷から、久しぶりのこのようなニュースに注目があつまっています。

 

アップグレード内容

注目されるアップグレード内容ですが、

過去にSegWitをはじめとするビットコインを劇的に発展させてきた

開発者の1人であるPieter Wuille氏によって提案された新しい”言語”の追加らしいです!

今回のWuille氏からの提案によって、ユーザーは(公開鍵、秘密鍵を含む)

ビットコインの鍵を”貯金用”や”募金”などのようにラベル付けできるようになり、

”ウォレットの概念を変えることができる”とChaincodeのエンジニアであるJohn Newbery氏が

主張しているようです。

今までユーザーが鍵を一つのウォレットから、もう一つのウォレットに送付する際などに、

他の人にどのような送金が行われたかなど、重要な情報を失ってしまう恐れがありましたが、

その問題が今回のアップグレードで解決されるようです!

複数の人が関与する取引が多くなってきた今、解決が求められていた問題であり、

ビットコイン(BTC)普及に向けて革新的なアップグレードになります。

PSBTとは

新しい”言語”の追加に加え、コミュニティ内の開発者である

Andrew Chow氏が提案したPartially Signed Bitcoin Transactions(PSBT)の採用です。

このPSBTが採用されることによって、

オフラインでの取引を行うことができるようになり、

ビットコインネットワークに即時公開せずに署名をすることができるようになります。

 


セキュリティ対策でハードウォレットが注目されていましたが、

どれもが全てのソフトウェアウォレットとの互換性がないため、不便であるとされていましたが

この問題についても言及されています。

 

PSBTは、ビットコイン・コアがより容易にハードウェアウォレットのサポートを行えるようにし、物理的に隔離されたオフラインウォレットの設定も向上させる。私は、PSBTを使用して、ビットコイン・コアにおけるハードウェアウォレットのサポートを推し進めている最中である。

 

今回のビットコインのアップグレード

新しい”言語”、PSBT以外にも、スケーラビリティも大幅に向上するみたいです!

取引手数料も減少させることを可能になり、さらにビットコイン・コアが

利便性をもって世界に注目されることが期待されています。

ビットコインは、まだまだ発展途上です。

私がiPhoneを持ったときはまだiOS,3ぐらいで

コピーペーストもできませんでした笑

ガラケーの人に馬鹿にされたことを覚えています…

しかし、いまや周りはiPhoneです!

ビットコインも徐々に成長していき

今回のようなアップグレードを重ねて生活に欠かせないものになっていくことが

期待できると思います!

 

今後も注目してきましょう!!!

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク