リップルが高騰!アメックスと提携!今後の予想

リップルが高騰!アメックスと提携!今後の予想

リップルが高騰!

リップルが23円付近から一気に30円まで

暴騰しました。

いまは25円付近で落ち着いています。

 

高騰の原因

今回の高騰の原因は、アメリカン・エクスプレスとの連携発表によるものです。

この連携で、アメリカン・エキスプレスはリップル(XRP)のシステムを導入することで、

即時決済や送金手数料などのより効率的な国際送金事業を安全に実現することが期待されています。

“Whereas beforehand Amex had to send Swift messaging to the banks to request the payment to happen, now Amex is connected directly to the banks using Ripple and Ripple’s cryptography, so that the movement of value happens immediately.”

「アメックスは決済時に銀行にSwiftメッセージコードを送る必要があったが、リップルと提携することによって即時決済が可能となる」

クレジットカードの国際送金にかかる手数料が高いという問題も

このリップルとの提携によって改善されるということです。

アメリカン・エクスプレスとは

アメリカン・エキスプレス(American Express)はVISAやマスターカードなどと並ぶ超有名クレジットカードのアメックスは海外ではもっていることがステータスとなっているほどのブランドカードです。

審査基準も高いので、多くのお金持ちが利用しています。

一般的なカードとは属性がことなるので、リップルのブランドイメージ向上にもつながっていく材料になります。

リップルの価格

リップルの価格は何か材料があると一気に高騰し、

調整が入り、また元のような価格に戻るという傾向があります。

ニュースがない時はそれほど相場に影響されないのも大きな特徴です。

完全にうまくいくものでもないですが、

ニュースがなく落ち着いているときに買っておいて、

ニュースが入り30円ぐらいになったら売却

を繰り返すだけでも結構な利益が取れるかもしれません。

ぐんぐん上がっている時に買うのが特性上、失敗しやすいかもしれませんね。

今後の予想

今回のリップル高騰で、何故かXEMがほぼ同時に高騰しています。

twitterでは間違えて買われたのでは?と憶測がでていますが、

リップルのニュースが関係ないXEMが上げたのは謎です笑

XEMは結局21円を推移していますので、まだまだ狙い目だと思います。

最近高騰していた、リスクは900円が意識されているので

それを下回らないかが重要です。

中止していたSegwit2xが強行されるのような話もでてきました。

強行されても支持者がつけばイーサリアムクラシックのように

成り立ってしまうので、こちらも注目です。

85万円を下回ったら、急落に注意です。

ビットコインキャシュはこの分裂ニュースにも影響されると思います。

10万まで下がりましたが一気に13万まで反発しています。

10万が意識されていると思います。

国内取引所も開設されていない方は コチラを御覧ください↓
仮想通貨取引所ランキング

オススメの記事


【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!

注目の取引所独自トークンICO!日本人アドバイザーも参加!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。