「REGAIN」リゲイン!今年最後の大チャンスのICO案件

「REGAIN」リゲイン!今年最後の大チャンスのICO案件

今年はICO案件もさまざまなものがありました。

そして、今年最後でかなり注目されているおすすめ案件をご紹介します。

ボーナスや最近のアルトコインでも受けた利益を投資するには

よい案件だと思います。投資先に迷われている方は是非御覧ください!

ICOは上場するまでただ待つことしかできないのが、もどかしいでよね。

しかし、このREGAIN」リゲインというICOはトークンをICO期間中でも

購入して、所持しているだけで増えていくという画期的なICO案件なのです!

18日、事前登録がはじまりました。

22日17時から購入開始ですが、登録をしておけば

スムーズに購入が行なえます。

当日、サーバー混雑などが予想されますので、事前登録をオススメします!

日本語対応なので登録もスムーズです。

追記:22日19時

第1販売が始まっています!

まだ売り切れてはいないようですが、

早めの購入をお勧めします!

ビットコインの送金詰まりがあるため、

送金時は手数料をすこし高めに設定しておくと

良いと思います。

 

「REGAIN」リゲインとは

「REGAIN」リゲインのホワイトペーパーはこちらです。

日本語字幕がある動画を載せておきます。

内容が結構複雑でわかりにくいので簡単にまとめたいと思います。

ビットコインの本来の姿

円は日本が管理しており、ドルであればアメリカといった、一つの権力によりコントロール

されていることを中央集権的といいます。

ビットコインはその真逆であり、非中央集権的ということ。

誰かが権力を持っているということではないのです。

これがビットコインの最大の特徴であり長所なのです。

ブロックチェーンの技術でユーザー同士が管理し合うことで、

不正などがなく、平等に扱っていけるものがビットコインの概念なのです。

しかし、ユーザー同士で平等にしてた処理(マイニング)が

一部の巨大企業たちによってマイニングで得られる収益も

独占されてしまっています。

このような状況ではビットコインそのものの信用も失ってしまいます。

こうした問題を打開しようと立ち上がったのが、

Regain(リゲイン)の原点なのです。

このRegain(リゲイン)を作ったのはビットコインを

独占しようとしていた元幹部でした。

マイニングは誰にでもできますが、

マイニングを行うには、マシンを買う必要あり、

管理費なども高額なお金がかります。

リゲイン側でそのマイニングマシンを持つ代わりに、

そこでマイニングされた報酬の6割をユーザーに還元し

残った4割のうち2割をマシンのメンテや

より高性能なマイニングマシンの開発に充てると公言しています。

要するに、

Regain(リゲイン)が発行するREGトークンを

購入して所持しているだけで、

その資金を元にマイニングマシンを運営、開発、管理などを行い、

上がった利益の1部を還元される。

ということなのです!

現在マイニング市場の約半数を独占している

Bitmain社から独立したダン・アフレックがCEOを努め、

すでにマイニング市場で世界2番手として活躍しているというのも

信頼に値する情報です!

Regain(リゲイン)をICOで購入すると…

まもなく開始するRegain(リゲイン)をICOで購入すると、

毎月1REGあたり0.034BTC~が

所持しているだけで支払われます!

マイニングの結果により収益量は左右されるようですが、

所持しているだけというのは驚きです。

この支払はRegain(リゲイン)の通貨、REGトークンの購入後から始まります。

ICO期間は長いですが、そのICO期間中から配当はもらえるようになります。

これが今までのICOと違って、上場する前の

ICO中から利益が発生していくという仕組みです!

ちなみに、1ドルから購入することが可能らしいので、

資金があまりない方も参加できるICOとなっています!

いつからRegain(リゲイン)の配当がはじまるのか

ホワイトペーパーから抜き出したスケジュールになりますが、

実際に配当は始まるのは2018年の4月からになります。

ICOが第4段、2018年11月までありますので期間は長いですが、

その間にも配当が毎月15日には配当が入ってきます。

今回のRegain(リゲイン)のICO第1段階に参加すると、

1REGトークンあたり4000USDなので、今の相場で言えば約44万円です。

それに対して毎月15日に0.034BTCが支払われるので、

1BTC=約200万円として計算すると68000円が毎月配当として入ります。

10月には68000✕7=476000円になり、この時点で、

はじめの購入分は収益として得たことになります。

さらにICO終了後に上場すれば需要も一気に高まり、

当然売買での利益も出てくると思いますし、

そのまま持ち続けて配当を受け続けてもかなりの収益が見込めます。

私は、購入予定なので、Regain(リゲイン)のICOは第一段階で購入予定です。

上場しても、もっておけばビットコインの価格の上昇も予想されていますので、

2REGトークンぐらい持っていれば、配当だけで

あるていど生活できるのではと思っています!

Regain(リゲイン)はどこで、いつ購入できるのか?

事前登録は18日今日から開始です!

今後の予定は、

2017/12/2217002/1Regain(リゲイン)のICO1段階(発行トークン5000REG

2018/4/12018/5/15Regain(リゲイン)のICO2段階(発行トークン10000REG

2018/7/12018/8/15Regain(リゲイン)のICO3段階(発行トークン15000REG

2018/10/12018/11/15Regain(リゲイン)のICO4段階(発行トークン35000REG

となっています。

第4段階は第1段階でREGトークンを購入した人から順次先行して開放されていきます。

これまでのICOで購入してから上場前に

ビットコインで配当があるようなものは

いままでにありませんでした。

ここ数日でさらに広まってしまい、

第1段階は開始数秒で…ということはないと思いますが、

すぐに売切れてしまう可能性が高いです。

下記から事前登録できます。

できるだけ早めに事前登録、購入の資金準備だけしておき、

備えておきましょう!当日はサーバー混雑も予想されます。

注目度も高まっている模様です。


REGAINの販売開始は1222日の17時からです。

お忘れないようご注意ください

日本語も対応しているため、登録、入金などもスムーズです!


 

追記:28日3時

REGAINがメディアにて紹介されましたので、
お知らせいたします。

SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171220/prl1712201032034-n1.htm

excite
https://www.excite.co.jp/News/release/20171220/Atpress_145917.html

REUTERS(ロイター)
https://jp.reuters.com/prcenter/article?id=145917-20171220&type=2

REGAINプロジェクトは各方面から多くの注目を集めており、
調達額もすでに60%を超えました。

トークン数も残りも少なくってきましたので、
お早目の購入をオススメします。

 



オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。