三菱UFJが仮想通貨取引所開設へ!MUFGコイン誕生!

三菱UFJが仮想通貨取引所開設へ!MUFGコイン誕生!

MUFGグループ

独自に開発を行う仮想通貨「MUFGコイン」を

三菱東京UFJ銀行などのMUFGグループが

発行・売買する為の仮想通貨取引所を設立する方針が

決定した事が明らかになりました。

MUFGコインは前から話題になっていましたが、

1MUFGコイン=1円という話だったので、価格が変動しない

ことを利点として、送金間に仕様するということでしたが、

すこし方針も変わってきたみたいです。

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する方針を決めた。取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済や送金に使えるようにする。邦銀による仮想通貨の発行や取引所開設は初めてで、2018年度中の実現を目指す。

出典 : 独自仮想通貨 三菱UFJが取引所開設へ 価格安定図る|毎日新聞

 

MUFG仮想通貨取引所

MUFGグループは仮想通貨取引所を設立し、

MUFGコインを発行する方針がある事を既に金融庁に

通告しているとしています。

現在、仮想通貨取引所の事業を行う場合は

金融庁の仮想通貨交換事業者登録が必要で、

MUFGグループは登録・設立を

2018年度中として目指しています。

 

ちなみにコインチェックは去年登録を申請しており、まだ許可はおりていませんが、

みなし運営として現在も営業しております。銘柄も多いため認可作業中のことです。

MUFGグループの仮想通貨取引所は

大手銀行で運営体制も整っており、

資本もしっかりしているため国の認可も

はやいと思います。

今年は、仮想通貨ベンチャー企業だけでなく、

GMOインターネットグループやDMM.comグループ、

メルカリ、サイバーエージェントなどが仮想通貨事業に

参入の意を示しており、ここにMUFGグループが

参戦すれば仮想通貨界隈はより一層もりあがっていく

と思います!

 

MUFGコインとは

MUFGコインはMUFGグループが発行する仮想通貨です。

去年の段階では、

1コインを1円と固定価格で発行するということでしたが、

今回の報道では、約1円で価格を安定させるとのことです。

価格を1円と日本円とまったく同じにしてしまうと、

法的に仮想通貨ではなく、「電子マネー」というあつかいに

なってしまうためのようです。

電子マネーであると送金も100万までと

制限が法律上でかかってしまうため、

1MUFGコイン=1円ではなくあくまで

1MUFGコイン≒約1円

で価格を安定させるということです。

 

スポンサーリンク


どれぐらい値段の振れ幅が出るかはわかりませんが、

ほかのBTCなどの通貨と交換できるかわかりませんが、

できれば暴落時のいい逃げ場になるかもしれませんね。

 

MUFGグループの設立する「取引所」と「利用者」間での

売買に限定するなどの方針を取っているとします。

一般的な仮想通貨取引所で行われる「顧客同士の売買を仲介するもの」ではなく

仮想通貨取引所で「販売所」と言われるような取引所と

顧客が売買するような取引所になると思われます。

指値とかそういうのが出来ないということですね。

 

現在は社員限定で使用したりと

実験がおこなわれているようです。

仮想通貨への大手の参入

仮想通貨の広がりは法定通貨を便利に利用できる

ようなものとなるのでビットコインなどのような

仮想通貨とは目的がことなります。

しかし、仮想通貨のテクノロジーは様々な場面で

有用になっているという証明でもあります。

仮想通貨の価格変動だけではなく

テクノロジーにも注目をすると多くの気づきがあり、

とくに今年は多くのメジャー企業が仮想通貨事業に参入してくる

と思います。生活に浸透する第一歩といった感じですね。

大企業の動きにも注目です!

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。