ICOリゲインの配当でのトークン購入が進んでいます!

ICOリゲインの配当でのトークン購入が進んでいます!

リゲイン、順調に配当がすすんでいるようです!

また得られた配当で再購入し複利運用を多くの方がされています!

仮想通貨全体が下落相場でこの定期収益はかなりでかいです。複利運用となれば

1年後、2年後となればとんでもない利益になっているかと思います!

運営からのメールです。

REGAINご登録者の皆様

REGAINからお知らせです。

月利9.5%の高い配当で人気の
RSCトークン再販売の「優先購入期間」が、
本日8月15日17時からスタートしました!

一般販売は9月1日17時からとなりますが、
REG1、REG2のトークンホルダー様は、
8月15日17時から先行で購入が可能となっており、
早速、RSCトークンを購入いただいております。

さすが、約20日で販売が早期終了した「RSCトークン」ですね。
とても人気が高いです!!

また、本日の17時に
REG1、REG2のトークンホルダー様へ、
1REGに対して0.034BTCの配当が実施されました。

お受け取り頂いた配当で、
早速「RSCトークン」を購入される方が目立ちます。

投資効果を最大限引き上げることができる
REGAINの魅力をしっかり理解して頂いてるプロ投資家が多く
私達も嬉しくなりました。

といいますのも、

REGAINのトークン購入の効果を最大に引き上げるには、
配当で得たBTCでさらにクラウドセールへ参加することが重要です。

投資において成功者の全ては「複利効果」を最大限利用しています。

Wikipedia 複利とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E5%88%A9

 

配当を再投資することで、投資効果を最大限引き上げる手法です。
複利なくして投資での大成功はあり得ません。

REGおよびRSCは、
2018年12月に仮想通貨取引所への一斉上場が決定しています

クラウドセール1、
もしくはクラウドセール2で参加したトークンホルダー様は、
その後のクラウドセールへ全て再投資を行っていくことで、
REGやRSCをより多く保有することができます。

さらに、その増えたREGとRSCは、
上場後に価値が跳ね上がるので最初の購入額を元本とした場合、
最終的に「強烈なリターン」を得ることができるでしょう。

私達としては、毎月の配当が魅力であるREGAINが、
売り出し価格を割るイメージなどなく、
それ以上の価格をイメージしており、自信があります。

ですので、せっかくの配当を利子やリターンがない貯金に回したり、
買い物をして消費してしまっては
REGAINに参加した魅力が半減してしまうのです。

しかし、今回の配当でのRSCトークン購入状況を見ていますと、
この「利益の最大化」を目指す目線を持ったプロの投資家が多く
REGAINの投資効率を上手に利用していることに「さすが!」の一言です。

 

REGおよびRSCは事業配当型なので、
取引所市場でも注目されます。

当然、配当があるトークンを、
安く投げ売りをするトークンホルダー様もいないでしょうから、
価格も上昇していくでしょう!

「複利効果+上場後の値上がり」
このダブルを掛け合わせた投資効果は絶大です。

 

配当からの振替購入が可能ですから、
ぜひ、REGAINに参加したチャンスを最大限活かして、
投資効果を最大化してください。

 

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク