仮想通貨RPX/Red Pulseの特徴と将来性

仮想通貨RPX/Red Pulseの特徴と将来性

中国系の銘柄で気になった暗号通貨・仮想通貨があったので

ご紹介します。

仮想通貨RPX/Red Pulse(レッドパルス)

こちらの特徴、将来性、取引所などについて

解説していきたいと思います。将来性もあり、

期待できる特徴を持ってます。


記事投稿時

 

現在

 

 

仮想通貨RPX/Red Pulseの特徴

名称 RPX (RedPulse)
公式サイト coin.red-pulse.com
総発行枚数  13億RPX 1,358,371,250 RPX
ホワイトペーパー https://coin.red-pulse.com/wp-content/uploads/redpulse-whitepaper-en.pdf
公式twitter Red Pulse (@red_pulse_china) | Twitter

レッドパルス・トークン(RPX/Red Pulse)は、

「レッドパルス」という企業コンサルタン市場予測コンサルタント会社

発行しているトークンです。

レッドパルスはプロジェクト「Red Pulse」のICOによって発行されました。

2015年よりサービス提供中で(中国金融マーケット情報配信、機関投資家のみ利用可)

Bloomberg、Reuters、Factsetなどグローバルな超大手情報系企業が

と提携しています。

Red Pulseは経済をカバーするプラットフォームで、

顧客情報によってビジネス上の意思決定を手助けしてくれます。

現在の環境では手に入れられないような品質の高い情報を届けることが、

Red Pulseの目標です。

投資銀行や既存のニュースサイトが提供できない類の情報を提供する

プラットフォームを目指しているようです。

 

スポンサーリンク

 

トークン発行の目的

わざわさトークンを発行する理由は、様々な問題を解決するためのようです。

・仲介業者の取引手数料の削減

・コンテンツの公正な補償のための公的に確認可能な記録システムの作成

RPXの所有者はエコシステムに直接参加することが可能になります。

・共通のプラットフォームと価値システムを作ることでコミュニティを構築

・頻繁なマイクロペイメントによる過剰な取引手数料を避ける

・RPXの供給と流通を管理し質の高い研究に対する公正で透明な報酬を保証

個人であっても提供する情報の精度が高く、

情報の質が認められば、その情報の対価としてRPXが支払われるのです。

それにより、高い情報の質を保つことが出来るのです。

 

仮想通貨RPX/Red Pulseの将来性

仮想通貨RPX/Red Pulseは、世界で初めてICOにNeoトークンを利用しており、

ここからRedPulseとNEOの強い協力関係が想像できます。

NEOは、先日行われたアメリカの独立系格付機関のWeiss Ratingsが発表した

仮想通貨格付けでも高評価で注目もされました。

NEO(ネオ)は中国で2016年10月に誕生した仮想通貨で、

イーサリアムのスマートコントラクトを搭載しているので、

中国版のイーサリアムと呼ばれています。

規制が厳しい中国ですが、NEOはその規制に歩みより

しっかりとプロジェクトを遂行しています。

今年もかなりの上昇が期待されています!

今後、NEOの発展とともに

仮想通貨RPX/Red Pulseも成長していくと思います。

中国市場に特化したアプリケーションが仮想通貨市場を通して

世界的に開かれたものになれば、

今の閉鎖的な中国市場がより身近になっていくと思います。

NEOとRPXは中国市場で、さらに注目されていきます!

仮想通貨RPX/Red Pulseの取引所

日本の取引所では購入できません。

中国の注目取引所のKucoinで購入できます。

バイナンスが新規停止されたとき、大注目された

取引所です。NEOベースの通貨に非常に柔軟です!

Kucoinを紹介した記事はこちらです。↓

 

 

オススメの記事


下落相場でも儲かる!自動BTC-FXシグナルツール!日利約2%!

【大人気ICO】所持だけで毎月0.034BTCの配当!ラスト販売!



LINE@有益情報ゆる~く流します!
友だち追加
Twitterもやってます!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。